アメリカキャンピングカーRVパーク&代表車種

キャンピングカー
RVパーク&車内設備&目安金額

RVパーク

キャンピングカー専用滞在施設「RVパーク」

RVパークは、キャンピングカーで旅する方のためのあらゆる設備を整えた場所。
アメリカではどんな小さな街にも必ずRVパークがあり、その数は10,000以上!電気や水などの供給、洗濯乾燥機だけでなく、Free Wi-Fi、シャワールーム、プール、ビリヤード、BBQ施設なども楽しむことができるRVパークも。セキュリティ面でも、契約した車以外の出入りを禁止したり、保安要員が24時間見回りをしている所が多いので、安心してご利用頂けます。

Amnet Staff

上級者の中には利用されない方もいらっしゃいますが、電気や水の供給などもでき、シャワールームも利用できるので、初めての方はRVパークご利用を強くお勧めいたします。

RVパークの費用

RVパーク

1台につき1泊20~80ドルほどのことが多いです。
電気・水は使い放題で、シャワーなども追加代金はありません。エンジンを止めてもバッテリーを気にすることなく利用できます。(追加料金を取られる事はありませんが、必要な量だけ使いましょう!)
また、最近はほとんどのRVパークが無線LAN(インターネット回線)を完備しています。

RVパークの予約は必要?

空いていれば予約がなくても利用できますが、繁忙期などは満車の場合もありますので、出来れば2~3日前までに事前予約をおすすめします。土日祝の宿泊の場合は更に早めのご予約が無難です。

RVパークの予約方法

電話か、公式サイトからネット予約ができますので、ネット予約がお勧めです。
アムネットご予約特典のマニュアルでは、大手チェーンのアプリなどオススメ予約方法もご紹介します!

Amnet Staff

アムネットにて代行予約も可能です。(1ヶ所につき取扱手数料¥5,500)

RVパークの数

アメリカ国内には10,000カ所のRVパークがあります。
RVパークがなくて困った…なんてことにはならないのが、キャンピングカー大国アメリカです!

RVパークで楽しめること

ブライスキャニオン

RVパークによっては、リゾート型キャンプ場のようにプールや、ヨガスタジオ、BBQスペースが設けられているところもあります。
国立公園内でのRVパークでは星空もお楽しみ頂けます♪国立公園の真ん中で見られるのは、キャンピングカーならでは!

RVパークのマナー

通常RVパークは22:00~08:00頃までクワイエットタイムとして静かにお過ごし頂くルールになっています。
車外での飲食は22:00までにお済ませ頂き、その後も車内でお静かにお過ごしください。

\1分で完了!/

キャンピングカー

代表車種「C25」をご紹介します!

C25

キャンピングカー
最大定員5名様
全長7.3m~7.9m
設備エアコン、暖房機、シャワー、水洗トイレ、温水装置、シンク、ガス又は電気コンロ、電子レンジ、冷蔵庫、清水タンク、排水タンク
キャンピングカー
すべて2年以内の新車なのでピカピカ!
キャンピングカー
走行時でも対面で楽しく過ごすことができる後部座席。
夜はテーブルを外してベッドになります。
キャンピングカー
ゆったりくつろぐスペースがあります。
キャンピングカー
しっかりベッドでお休み頂けます。
キャンピングカー
キッチン設備もしっかりしてます。
キャンピングカー
シャワーブースもあります。

C25の車内見取り図

キャンピングカー車内図
(画像クリックで拡大します)

\1分で完了!/

キャンピングカーご料金

車両レンタル費用は予約状況により変動し、夏休み期間中(6~8月)は最も高額な時期です。コスト重視であれば、閑散期(10月~5月頃)のご検討をお勧めします。

ロサンゼルス発着グランドサークル巡り

2024年8月14日
ロサンゼルス発着
7泊8日

\目安金額/

お一人様あたり約70,000
5名様でご利用の場合)

2024年8月14日/7泊8日
ロサンゼルス発着

\目安金額/

お一人様あたり約70,000
5名様でご利用の場合)

キャンピングカー ルート

ロサンゼルスから出発して、ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、グランドキャニオン国立公園、モニュメントバレー、セドナなど絶景を巡る一番人気のルート。このあたりは国立公園が密集しており、1日の走行距離が短いので初心者の方にもオススメのコースです!

※料金に含まれているもの:車両レンタル費用、Prep Fee(出発前の清掃、ガソリン満タン等のための費用。また返却時プロパンガス補充不要)、Tax

夢のアメリカ大陸横断ルート

(1月~3月オフシーズン限定)

2023年2月20日
ロサンゼルス発ニューヨーク着
14泊15日

\目安金額/

お一人様あたり約184,000
5名様でご利用の場合)

2023年2月20日/14泊15日
ロサンゼルス発ニューヨーク着

\目安金額/

お一人様あたり約184,000
5名様でご利用の場合)

ロサンゼルスまたはニューヨークから出発して、ルート66を走行。一度はやってみたいアメリカ大陸横断ルート。国立公園はもちろん、ネイティブアメリカンの歴史ある土地や、西部劇の様な場所、アメリカ誕生の地、アメリカの中心・世界の中心ともいえる大都会へ…。毎日が刺激ある日々になる大冒険ルートです。

キャンピングカー ルート3

冬場は雪の影響を考えて、南廻りがオススメ!
このような時期による変化なども含めてお勧め提案が可能です。

※料金に含まれているもの【卒業旅行10%割引適用済み】:車両レンタル費用、Prep Fee(出発前の清掃、ガソリン満タン等のための費用。また返却時プロパンガス補充不要)、One Way Drop Fee(乗り捨て料金)、Sales Tax

\1分で完了!/

さらに卒業旅行の方には特典あり!

対象:卒業旅行でご利用のお客様
条件:キャンピングカー旅行のSNS投稿頂くこと

卒業旅行
卒業旅行

お見積り時に「卒業旅行」である旨をお知らせください。

【SNS投稿について】
※旅行期間中~旅行終了2週間以内に投稿ください。
※投稿頂くSNSアカウントは当社へ閲覧可能な状態にて共有ください。

レンタル代金に必ず含まれるもの

車両レンタル費用車両レンタル費用は予約状況により変動し、夏休み期間中(6~8月)は最も高額な時期です。コスト重視であれば、閑散期(10月~5月頃)のご検討をお勧めします。
公的賠償責任保険
(PLC)
レンタカーの運転中の事故により、被った人身傷害および/または物的損害の当事者に対し、州の最低財務責任限度額(州により異なりますが、約20,000~30,000ドル)までの借受人の自動車賠償責任補償を提供します。
VIP補償
(VIP Coverage)
レンタカーに対する補償対象の物理的損害(適用されない箇所・パーツがあります)に対する経済的責任を1,500ドルに減額します。修理代が1,500ドル以下の場合はお客様の実費負担になりますが、たとえ車両が全損しても、お客様は1,500ドル以上払う必要はありません。ただし、飲酒や薬物違反、交通違反などの契約違反がないことが前提となります。
Prep Fee車両の衛生的な清掃と消毒の徹底、定期的な支店の消毒、トイレの化学薬品とテイッシュの供給、ポータブルタンクの真水、給水用と排水用ホース、取扱説明書、装備品の取り扱いおよび電気製品の使用に関する説明、キャンプ場ガイドと地図、返却後の外部清掃が含まれています。
税(Tax)約5~18%と、州により税額は異なります。
ポケットWiFiデータ容量は30日間で5GBまで
※アメリカ大陸は広大で電波環境の悪いエリアもあり、常にご利用いただけるとは限りません。ご了承ください。
全米大型MAP全米地図が手元にあると皆様での情報共有がスムーズです。(1台につき1部)

保険

公的賠償責任保険
(PLC)
レンタル費に含まれています
レンタカーの運転中の事故により、被った人身傷害および/または物的損害の当事者に対し、州の最低財務責任限度額(州により異なりますが、約20,000~30,000ドル)までの借受人の自動車賠償責任補償を提供します。
VIP補償
(VIP Coverage)
レンタル費に含まれています
レンタカーに対する補償対象の物理的損害(適用されない箇所・パーツがあります)に対する経済的責任を1,500ドルに減額します。
適用範囲は以下の通りです。
・借受人が無保険運転者との事故に巻き込まれた場合の「無保険運転者」
・車両への偶発的な損傷(借受人または第三者の過失)
・フロントガラス、ガラスまたはタイヤの損傷
・車両の盗難と火災、および破壊行為
VIPプラス
アップグレード
約2,900円/日(追加)
VIP補償から更にアップグレードした保険です。レンタル車両の物損や損傷した場合でも、レンタル規約に違反していない限り全額免除されます。
以下の場合は適用されません。
・借受人が貸渡契約に違反して車両を使用した場合。
・借受人がドアの施錠や窓を閉め忘れ、車両が盗難にあった場合。
・借受人が紛失後直ちに当社および警察に届け出なかった場合。
・借受人がレンタル契約に基づく料金を支払わない場合。
追加賠償責任保険
(SLI)
約2,500円/日(追加)
州の制限を超え借受人の自動車賠償責任を補償します。人身傷害および/または物的損害に対する第三者による請求に対して500,000ドルまで補償します。

オプション

キッチンキット
(フライパン、両手鍋、片手鍋、ザル、ケトル、ピッチャー、ピーラー、ボトルオープナー、コルク抜き、ボウル、大皿、コーヒーポット&フィルター)
約24,000円/1台
パーソナルキット
(タンブラー、ナイフ、スプーン、シリアルボウル、平皿(大・小)、コーヒーカップ、フォーク、毛布、シーツ、まくらカバー、ハンドタオル、バスタオル、ディッシュタオル(各2枚)、まくら)
約9,000円/1名様
DLT(運転免許証翻訳フォーム)発行無料(期間限定)
走行距離500マイルパック(事前購入分)約25,000円/500マイル
オールインクルーシブパッケージ
※走行距離無制限、パーソナルキット、キッチンキットすべて含む
約14,000円/1日
※最低12日から
為替により変動します。
Amnet Staff

このほか、トースター、電気炊飯器、コーヒーマシンなどのレンタルも約2,000円~で可能です。

他に必要な費用

  • ガソリン代(満タン返し)
  • プロパンガス代(2週間で50ドル程度)
  • 有料道路通行料(コース次第ですが、大陸横断の場合50~100ドル)
  • RVパーク代【詳しくはこちら
  • 食材購入費
  • 国立公園入園(1ヶ所30ドル前後)
  • 発電機(スマホ等の充電は走行中にシガーソケットを利用し、車載の発電機は極力使わないで済みます)

※海外航空券代金、ホテル代金、海外旅行保険などは含まれておりません。航空券・ホテル手配は別途お手伝い可能です。


お問合せ

\1分で完了!/

<お問合せ先>
株式会社アムネット
03-4477-6733 
info@amnet-jpn.com
営業時間:月~金曜 10:00-17:00(定休日:土日祝)
観光庁長官登録旅行業1530号/一般社団法人日本旅行業協会正会員、ボンド保証会員
総合旅行業務取扱管理者:内藤恭子

株式会社アムネット
03-4477-6733

info@amnet-jpn.com
営業時間:月~金曜 10:00-17:00
(定休日:土日祝)
観光庁長官登録旅行業1530号
一般社団法人日本旅行業協会正会員
ボンド保証会員
総合旅行業務取扱管理者:内藤恭子

≪参考情報≫

日本&アメリカ出入国はESTAだけあればOK!

お役立ち情報

アメリカオススメツアー

取り扱い国一覧