海外航空券・海外ホテル

海外航空券・ホテル
POINT

海外航空券も、ホテルもトータルサポートいたします!

「価格重視で行きたい、でもリスクや手間は避けたい」
航空券やホテルを選ぶとき誰しもそう思います。どんなルートがあるのか?その場合、デメリットは?メリットは?
旅行会社だからこその経験を活かした提案をし、安心の旅、そして体験と感動の旅をお手伝いします。

お問合せはこちら

POINT

コロナ禍だからこその安心を。

世界の入国条件は緩和傾向にありますが、それでもご自身の体調不良、入国要件の変更など、コロナ前よりも不確定要素が増えていることも事実です。よりトータル的な情報収集が必要になっています。

  • 経験値を元に「このパターンはこういったデメリットがある」「こちらだとこんなメリットがある」など具体的にお客様に利益ある航空券を提示します。
     
  • 購入前までであれば何度でも無料で変更OK!購入後は航空券により異なりますが、条件を明確にしてご案内します。変更可の航空券であれば、アメリカ行き航空券は、アメリカ到着後、当社のアメリカ支店でも変更できます。
     
  • 日々変わる複雑な入国制限もわかりやすくご案内しています。

お問合せはこちら

POINT

海外航空券を選ぶときのポイント

航空会社

飛行機

直行便が運航している都市では、乗継便の方が安くなるケースが多いです。しかし第三国の乗継により、入国条件が厳しくなったり、運休のリスクも…。

日程

スケジュール

最安値の運賃は2ヶ月前購入の設定があることも。一度早めに料金をチェックすることをお勧めします。また平日発着に出来るのであれば、週末発着よりエコノミーで1~2万円、ビジネスクラスで数十万円お安くなるかも。

Amnet Staff

お客様の条件に応じて、海外航空券をご提案します!

お問合せはこちら

POINT

海外航空券+ホテルのセットプランでお得に!

Price

【メリット1】航空券とホテルをセットでご予約頂く場合、お安くなるケースがあります!

(一例)東京⇔ニューヨーク往復・5泊


個別手配
合計42万円
(航空券:27万円+ホテル代金15万円)
航空券+ホテル
セット手配
合計30万円 <10万円以上お得!>

【メリット2】キャンセル料規定が緩くなる場合があります!

(一例)キャンセル料の発生

個別手配ご予約後、1~3日後より取消料発生
航空券+ホテル
セット手配
ご出発31~50日前まで無料

お問合せはこちら

手配可能な商品の一例

飛行機

海外航空券・日本国内航空券

1都市往復はもちろん、複数都市の周遊、複数の航空会社を組み合わせた手配、世界一周航空券の手配はもちろん、ご出発後に復路変更可能な航空券などの条件をお伺いして最適なものをご提案いたします。

ホテル

海外ホテル・日本国内ホテル

ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アジアなど世界中の手配も可能です。特にアメリカはアムネットの支店がございますので緊急時サポート、手配ネットワークがより充実しています。コロナ禍だからこそ、現地と密に安心できるサポート体制でご案内します。日本帰国後のホテル(自主待機・隔離用)もお任せください。

病院

PCR検査・陰性証明書取得

渡航者向けにPCR検査を行っているクリニックと提携し、渡航日に合わせてコロナウイルス感染症の陰性証明書の取得を日本とアメリカでサポートします。
アメリカ→日本帰国PCRサポート(日本人アシスタント付きプラン有)
日本→アメリカ・海外行き(海外入国)

レンタカー

アメリカやヨーロッパで利用価値の高いレンタカーもお得に手配します。

鉄道

ヨーロッパ各国の国鉄から私鉄まで、1区間でも周遊パスでもお任せください。

専用車(チャーター)

空港から市内(ホテル)の専用車だけでなく、見本市や展示会会場への送迎など数時間からチャーター可能です。

チケット代行予約

イベント、施設の入場券などカテゴリや販売期間、価格がわかららず煩雑なことも…。各チケット類のお手配もお任せください。

\ご質問がございましたら、まずはお気軽にご連絡ください/

<お問合せ先>
株式会社アムネット(Japan)
03-4477-6733  info@amnet-jpn.com

営業時間:月曜~金曜10:00-17:00(定休日:土日祝)

海外航空券(+ホテル)のお問合せフォーム

※メールが届かない場合に利用いたします。
例)「2022年4月10日 東京→ニューヨーク 2022年5月10日 ニューヨーク→東京
2日の前後は可能。午前ニューヨーク着希望。
ホテルは到着日から3泊のみ希望。」等
※基本的に変更可能なものは「不可」のものより割高になります。
※基本的に直行便がある都市は、乗継便の方が割安になる可能性が高いです。

日本入国・アメリカ入国に関する最新情報は…

日本帰国後の自主隔離は…

日本・アメリカでのPCR検査は…