アメリカ渡航に有効な陰性証明書付き!PCR検査キット発売中!

厚生労働省に「日本の水際対策」について聞いてみた!

旅情報
アムニーくん

日本入国の水際対策、細かい規定が多いですね💦
当社のページにもまとめてありますが、厚生労働省のホームページにもない部分を聞いてみました!

目次

万が一、日本の到着空港で陰性証明書に不備があったことが判明した場合、どうなるの?

陰性証明の不備が判明した場合、入国時の空港検疫で検査を受けて頂き、その検査結果が陰性であれば、その後検疫所が確保する施設へ入所頂きます。
入所した施設で3日目の検査が陰性であれば退所頂き、その後は入国後14日が経過するまでご自身で確保する場所で待機頂きます。

飛行機のチェックインの際に陰性証明書の所持を確認されますが、航空会社係員が不備に気付かず、入国時に不備が発覚した場合です。基本的に陰性証明書がない場合は、搭乗拒否となります。

アムニーくん

最近「Nasal Swab 鼻腔ぬぐい液/鼻の穴の手前から真ん中付近でとるもの」で落とされる方が多いそうです。

採取検体は「Nasopharyngeal Swab 鼻咽頭ぬぐい液/鼻の奥でとるもの」または「Saliva 唾液」である必要があります。 

USAアムニーくん

実際には Nasopharyngeal Swab で検査をしても、Nasal Swabと表記されてしまうことがあるようです。
また採取検体が表記されないこともありますので、十分にご注意を!

所定のフォーマット利用を強くお勧めします!

検疫官には十分に英語を理解できない場合もあり、オリジナルの書類だと判明に時間が掛かったりする場合もあります。所定のフォーマットなら一目瞭然ですので、こちらの利用を強くお勧めします。

▶【参考】厚生労働省/有効な証明書、無効な証明書 比較表PDF

入国後の14日間の待機期間中、スーパーなど生活に必要最低限の外出は許可される?

食材の調達など、最低限の外出は可能ですが、混雑を避けマスクを着用するなど感染予防策を取るようにしてください。できるだけデリバリーを利用するなど、外出の機会は少なくするようお願いいたします。また、外食はしないようにご注意ください。

アムニーくん@NY

基本的には「外出禁止」ですが、食料の買い出しは認められますので、ちょっと安心ですね。

アムニーくん

自主隔離を有効活用するプランもアムネットでご用意しています!
詳しくは次の章で…!

情報まとめ

色々と準備するものはありますが、アムネットでもできる限りフォローアップしておりますので、渡米が必要な方はぜひお問合せください!

アムネットオリジナルプラン【日本の出入国をフォローします!】

日本・アメリカ出入国最新情報

スタッフ体験談

※情報は予告なく変更になる場合がございます。
※2021年4月08日現在の情報です。

シェアはこちらから!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
Amnet Japan
おかげさまで創業33年目!
\NY生まれ「体験と感動のアムネット」/
国内旅行・海外旅行ともにお任せください。

▶アメリカ入国に有効な陰性証明書発行付きPCR検査キット
▶「ご自宅発」の日帰りツアー
▶最新渡航情報をBlogや動画でアップデート中!

<お問合せ先>株式会社アムネット
Tel:03-4477-6733/Mail:info@amnet-jpn.com(平日10:00-17:00)
目次
閉じる