新型コロナウイルス予防接種証明書(ワクチン接種証明書)発行方法まとめ

Amnet Staff

現在、アメリカ入国など一部海外の入国に「新型コロナウイルスワクチン接種証明書」が必要な場合があります!
日本での新型コロナワクチン証明書取得についてご案内します。

アムニーくん

日本入国の際も、待機期間の緩和を希望する場合は「新型コロナワクチン接種証明書」が必要になってきます。(なくても日本入国は可能です)
⇒日本入国に関して詳しくはコチラ

アメリカ入国に関する情報を分かりやすくまとめてます!

アメリカで、日本入国のための検査サポートを行っています

目次

ワクチン接種証明書の種類

新型コロナワクチン接種証明書には、以下の2種類があります。

・国内用
・海外渡航用(パスポート情報等の記載がある証明書)

(※本ページでは「海外渡航用」を前提に紹介します)

新型コロナワクチン接種証明書とは

新型コロナワクチン接種証明書は、日本の予防接種法に基づいて各市区町村で実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものです。氏名、生年月日、接種記録(ワクチンの種類、接種年月日、ロット番号など)が記載されます。それらに加えて、海外用では、パスポートの国籍や旅券番号が記載されます。
厚生労働省/新型コロナワクチン接種証明書について

日本入国(日本帰国)時の待機緩和にも有効

日本入国(日本帰国時)にワクチン3回目(ブースター接種)が完了している方は待機の緩和対象となります。
そちらの証明書としてもデジタル証明書、紙の証明書ともに有効です。
⇒日本入国に関して詳しくはコチラ

ワクチン接種証明書の発行方法

スマートフォンアプリで発行 (電子版)←オススメ!

マイナンバーカードを持っている方はアプリ利用がオススメ。
アプリインストール→マイナンバーカード読み取り→パスポート読み取りで終了!

必要なもの
・専用スマートフォンアプリ
・パスポート
・マイナンバーカード(受け取りの際に設定した暗証番号も必要です)

厚労省・接種証明書アプリ
厚労省より引用(クリックで拡大表示)
メリットデメリット
土日祝でも関係なく申請OK!
5分ほどで取得可能!
完全無料
マイナンバーカードがなければ利用不可
接種記録が市町村に未登録の場合は利用不可(※)
パスポートに旧姓・別姓の記載がある方は利用不可

(※)接種記録がワクチン接種記録システム(VRS)に登録されていれば、接種証明書アプリでの発行が可能となります。接種から接種証明書を発行できるようになるまでの期間は、市区町村によって異なりますので、ワクチン接種から日にちが経っていない場合はVRSに登録されておらず、アプリをできない場合があります。

公式アプリはこちらからインストールできます
新型コロナワクチン接種証明書アプリ
新型コロナワクチン接種証明書アプリ

新型コロナワクチン接種証明書(COVID-19 Vaccination Certificate)

App Store
Google Play

アムニーくん@NY

アメリカ入国もデジタル(電子)証明書でOKなので、デジタル申請可能な方はデジタルが便利ですね。

市町村の窓口への申請(紙版)

書面での交付を希望の場合、市町村の窓口(郵送申請・電子申請を含む)への申請となります。
書面(紙版)のサンプルPDF

こんな方は、書面(紙版)交付が必要です
・マイナンバーカードを持っていない方
・スマートフォンを持っていない方
・パスポートに旧姓・別姓・別名の表記がある方
・パスポート以外の渡航文書で申請を予定している方
・接種の記録がVRS(ワクチン接種記録システム)に未登録の方 など

申請先接種を受けた際に住民票のある市町村(通常は接種券の発行を受けた市町村)
必要書類申請書(各市町村のサイトにあります)
本人確認書類
海外渡航時に有効なパスポート
種券番号がわかるもの(接種券のうち「予診のみ」部分、接種券番号の記載のある接種済証など)

※必要書類は自治体によって異なる場合があります。
費用無料
※ただし郵送申請の場合、郵送費・返送費は自己負担です。
発行までの日数自治体によって異なります。
郵送受付という自治体が多く、約1~2週間かかる場合が多いようです。
対象外海外用証明書は、海外渡航を目的としない方は当分の間、申請を受け付けていない自治体もあります。
Amnet Staff

各自治体により申請方法などが異なりますので、接種を受けた際に住民票のある市町村へご確認ください。

ワクチン接種証明書の有効期限

証明書の有効期限はありません。

接種証明書はワクチン接種の事実を公的に証明するものであり、証明書自体の有効期限はありません。ただし、証明書の提示を受ける側(相手国等)で一定期間内のものに限るなど条件がある可能性があります。渡航先の国・地域の入国条件等をご確認ください。なお、ワクチン接種の効果が持続する期間については、現時点で十分な科学的評価は示されていません。

厚労省Q&A設問14より

ワクチン接種証明書が有効な海外の地域・国

接種証明書の利用が可能となる対象国・地域については、外務省の Web サイトよりご確認ください。

また、日本への入国後・帰国後の待機期間の緩和を受ける際にも活用が可能となりました。
詳細は厚生労働省Webサイトをご参照ください。

\日本→アメリカ入国のためのPCR検査+陰性証明書発行なら/

\アメリカ→日本入国(帰国)のためのPCR検査+陰性証明書発行なら/

\アメリカ入国の最新情報はこちら/

\日本入国(帰国)の最新情報はこちら/

シェアはこちらから!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Amnet Japan
おかげさまで創業34年目!
\NY生まれ「体験と感動のアムネット」/
国内旅行・海外旅行ともにお任せください。

▶航空券、ホテルなど各種手配
▶アメリカ・日本でのPCR検査サポート
▶最新渡航情報をBlogや動画でアップデート中!

<お問合せ先>株式会社アムネット
Tel:03-4477-6733/Mail:info@amnet-jpn.com(平日10:00-17:00)
もくじ
目次
閉じる