【ドバイ】コンセントはBFタイプ!変圧器や変換プラグは必要?

海外旅行でちょっと悩みがち、ドバイのコンセント(プラグ)と電圧について紹介します。

目次

ドバイのコンセントの形状は日本と同います!

ドバイのコンセントの形状は日本と違い、角ピン3つを差し込む「BFタイプ」
そのため、「変換プラグ」のご用意が必須です!

ドバイコンセント
Amnet Staff

コンセントの横にスイッチがある場合があります。その場合はスイッチを押すと電気ONになります。

ドバイは電圧も違います

日本の電圧は100Vですが、ドバイの電圧は220~240Vです。
もし100V電源専用の製品を利用する場合は「変圧器」が必要です。

ただし、最近はほとんどの製品が世界の電圧に対応していますので、変圧器は必要ない場合も多いです。

世界の電圧に対応しているか確認方法

充電器

充電器などアダプターのどこかに、

入力(Input):100-240V

と記載があれば、全世界対応!
対応電圧が100V~240Vという意味です。ドバイでも変圧器不要!

マルチ変換プラグのレンタル1日55円で可能!

グローバルWiFi

スマホなどは変圧器不要です。

最近のスマートフォンの充電器(アダプター)は全世界の電圧対応していますので、変圧器は不要です。
他に最近の家電で以下であれば、全世界対応変圧である確率が高いです。

  • スマートフォン
  • ノートパソコン
  • デジカメ
  • モバイルバッテリー

逆に以下などは、機器によって異なる場合が多いのでそれぞれご確認ください。

  • ヘアドライヤー
  • ヘアアイロン
  • 髭剃り
Amnet Staff

Input:100V と書かれている場合は変圧器が必要です。

ドバイ・海外旅行のお問合せ

ご希望に応じてツアーもアレンジOK!航空券のみの手配も可能です。お気軽にお問合せください。

<お問合せ先>
株式会社アムネット(Amnet Japan)
03-4477-6733 info@amnet-jpn.com
営業時間:月曜~金曜 10:00-17:00(定休日:土日祝)
​観光庁長官登録旅行業第1530号

お問合せ
株式会社アムネット
03-4477-6733

info@amnet-jpn.com
営業時間:月~金曜 10:00-17:00(土日祝休み)

観光庁長官登録旅行業1530号

※情報は予告なく変更される場合がございます。

シェアはこちらから!
目次