ロストバゲージ(預け荷物の紛失)を回避するために

ロストバゲージとは、空港で航空会社に預けたスーツケースなどの受託荷物が行方不明になってしまうこと…。
旅行中に荷物がない…なんて悲しい事態にならないよう、ロストバゲージのリスク回避するために注意することを紹介します!

\海外ツアー検索はこちらから/

海外ツアー検索
目次

ロストバゲージの確率

BAGGAGE CLAIM

SITAによると、ロストバゲージは1,000人に7.6個の確率で起きているそうです。
1%にも満たない確率ではありますが、お金で解決できない思い出の品や、お仕事の資料などが紛失してしまうと、取り返しがつきません。しっかり備えておきましょう!

SITA(Société Internationale de Télécommunications Aéronautiques、国際航空情報通信機構)は、世界中の航空輸送業界にITや通信サービス等を提供する多国籍情報技術企業です。世界中の国家と地域の空港、管制機関および航空会社を結び、航空機の運航上必要不可欠なデータ通信技術を通じて、空の安全および定時性の確保に寄与しています。

ロストバゲージを防ぐために

貴重品は預けない

貴重品や替えの利かないものは預けないでください。薬や、旅先で必要な鉄道券などのチケット類、現地で結婚式をする場合の衣装、思い出の写真が入ったデータなど紛失したら困るものは必ず機内持ち込み荷物にするのが鉄則
また万が一ロストバゲージしたときのために1~2泊分の荷物(洗面道具など)も持ち込んでおくのもベター

空港

荷物の行き先を再確認

預け荷物(空港)

荷物を預ける際に発行されるバゲージタグ(荷物タグ)の「行き先」に誤りがないか必ずその場で確認してください。特に乗り継ぎ便の場合は注意し、疑問に思ったらその場で航空会社の係員に必ず確かめてください。また荷物を預けたら必ず半券(控え)を渡されますので、再確認&なくさないように保管してください。搭乗券(ボーディングパス)の裏に貼られている場合もあります。

預け荷物にはネームタグ&目印をつける

誰もが読めるよう、英語で名前と連絡先を付けておくネームタグをつけましょう。また海外では荷物の扱いも荒いことが多いので、ちぎれてしまわないように、丈夫な素材のものを選ぶと安心です。
ターンテーブルで間違えて他の人が自分のスーツケースを持って行ってしまうパターンもあります。間違いを防ぐためにも目立つ目印があるとベターです。

古いバゲージタグは取り除く

機械処理上の不具合を防ぐため、過去のバゲージタグ(シール)は取っておきましょう。

乗り継ぎは余裕を持って

乗り継ぎ時間が短いと、自分が間に合うかも心配ですが、荷物も間に合わない可能性が高くなります。ご自身が移動できても、荷物は取り残される…なんて可能性もありますので、乗り継ぎ時間は余裕を持って。

アメリカは往路乗り継ぎ地で荷物ピックアップが必要です。(復路は受け取り不要)

締め切りは厳守

時間ギリギリの手続きをすると、荷物が積み込まれないリスクも高まります…。オンラインチェックインをした場合でも、預け荷物がある場合は時間に余裕を持って行動ください。

ブランドバックは避ける

ブランドバックはターンテーブル(荷物を受け取る場所)で盗られやすいので、荷物から目を離さないようにしてください。

ロストバゲージが起きてしまったら

ロストバゲージが起きた場合の流れ

STEP
到着空港のロストバゲージカウンターで申し出る

荷物がターンテーブルに出てこない場合は、到着空港のロストバゲージカウンターで、氏名、搭乗便名、荷物の特徴などをお伝えください。

STEP
PIR(手荷物紛失報告書)を作成

ロストバゲージカウンターで、PIR(手荷物紛失報告書)と呼ばれる書類に、荷物の種類、色、サイズ、ブランド、衣類であればサイズや色など、できるだけ詳細な情報を記入して提出します。控えが渡されますので、控えは必ずご自身で保管ください。

STEP
連絡先を伝えて荷物が見つかるまで待つ

荷物が見つかった場合に連絡を取るための電話番号やメールアドレスを伝えます。

補償に関して

航空会社や旅行保険(加入している場合)で、ロストバゲージ中に購入した衣類などに対して補償を受けられる場合があります。ロストバゲージの定義や補償内容は、航空会社や保険の内容によって異なりますのでそれぞれご確認ください。
通常、航空会社では数日見つからない場合でも、最終的に見つかった場合は補償を受けられないことがあります。必ずその場で確認してください。一般的な海外旅行保険では「携行品損害補償特約」「航空機寄託手荷物遅延等費用補償特約」がロストバゲージや、荷物の破損などに対する補償が受けられますので、ご自身の海外旅行保険の内容をご確認ください。

海外ツアー・航空券のお問合せ

海外ツアー、航空券のお問合せはアムネットまでお気軽にご連絡ください。ロストバゲージを出来る限り防げるよう案内しています。

お問合せ
株式会社アムネット
03-4477-6733

info@amnet-jpn.com
営業時間:月~金曜 10:00-17:00(土日祝休み)

観光庁長官登録旅行業1530号

お電話・メールでのお問合せ
株式会社アムネット(Amnet Japan)
03-4477-6733 info@amnet-jpn.com
営業時間:月曜~金曜 10:00-17:00(定休日:土日祝)
​観光庁長官登録旅行業第1530号

アメリカ野球観戦
2024メジャー野球観戦ツアー
魅惑のドバイ
魅惑のドバイ
キャンピングカー
憧れのアメリカ大陸横断
メキシコツアー
オールインクルーシブツアー
ニューヨークマラソン2024
NYCマラソン出走権確約ツアー
欧州サッカー観戦
来シーズン販売開始通知受付中
シェアはこちらから!
目次