<2024年4月より>ベネチア観光税試験導入

現地情報(ヨーロッパ)

ベネチアでは、2024年4月25日より試験的に観光税が導入されることになりました。
該当日にベネチアを訪問する場合、日帰り・宿泊を問わず、全ての方の事前登録が必要となります。

今後現地事情により変更される可能性がございます。
また本情報に関するお問合せは当社でお答えできかねますので、ベネチア市ホームページをご確認ください。

\海外ツアー検索はこちらから/

海外ツアー検索
目次

ベネチア観光税の概要

課税額おひとり様5ユーロ(予定)
適用日
(2024年)
2024年は以下29日間のみ試験導入となります。
4月25日~5月05日
5月11、12、18、19、25、26日(週末)
6月08、09、15、16、22、23、29、30日(一部週末)
7月06、07、13、14日(一部週末)
適用者08:30~16:00までにベネチア歴史地区を訪れる15歳以上日帰り観光客
※宿泊者は税の支払いは免除されるが、事前登録は必須

ベネチア観光税登録サイト

上記課税対象日に訪問を予定されているお客様は、以下のベネチア市ホームページから事前登録・決済が必要となります。
該当日にベネチアを訪問する場合、日帰り・宿泊を問わず、全ての方の事前登録が必要です。

登録サイト
https://cda.ve.it/en/

ベネチア観光税の詳細条件

ベネチア
  • この税金は08:30~16:00までにベネチア歴史地区を訪れる観光客に適用されます。08:30以前、または16:00以降に到着した場合は、お支払いの必要はございません。
  • 15歳以上の観光客に適用されます。14歳以下の観光客は納税の必要はございませんが、パスポートなど年齢を証明できる書類をお持ちください。 
  • メストレ、マルゲーラを含むベネチア市内のホテルにご宿泊の場合、税金のお支払いは免除されますが、事前登録は必ず必要となります。
  • 発行されたQRコードが登録済の証明となりますので、現地では携帯し、検査官の求めがあった際にご提示ください。
  • 事前登録なく歴史地区に入った場合、EUR50~300の罰金が科せられる場合がございます。

ベネチアを訪問予定のお客様は、ご注意ください。

イタリア旅行お問合せは

イタリア行きツアー、航空券はお気軽にアムネットまでお問合せください。

<お問合せ先>
株式会社アムネット(Amnet Japan)
03-4477-6733 info@amnet-jpn.com
営業時間:月曜~金曜 10:00-17:00(定休日:土日祝)
​観光庁長官登録旅行業第1530号

お問合せ
株式会社アムネット
03-4477-6733

info@amnet-jpn.com
営業時間:月~金曜 10:00-17:00(土日祝休み)

観光庁長官登録旅行業1530号

ツアー検索

今後現地事情により変更される可能性がございます。
またベネチア観光税に関するお問合せは当社でお答えできかねますので、ベネチア市ホームページをご確認ください。

シェアはこちらから!
目次