【キャンペーン中!】キャンピングカーで行くアメリカ横断の旅

オーストラリアETA(電子渡航許可)申請について

オーストラリアETA

観光、知人・家族の訪問、出張・業務目的でオーストラリアへ渡航する日本国籍の方は、電子渡航許可(ETA: Electronic Travel Authority)を申請する必要があります。

目次

ETA概要

入国目的観光、知人・家族の訪問、出張・業務
有効期間許可日から12ヶ月
※期間中、何度でも入国可能です。
※パスポートが先に失効する場合はパスポート失効日までとなります。
滞在可能日数1度の入国で3ヶ月以内
料金20オーストラリアドル

ETA申請方法

「オーストラリアETAアプリ」を通してETA(電子渡航許可)を申請します。

現時点ではオーストラリア政府の指針変更により、旅行会社などが代行で申請を承ることが出来なくなりました。ご自身でアプリをインストールして申請が必要です。

(参考:在日オーストラリア大使館

STEP
準備

有効なパスポート、スマートフォンが必要です。

STEP
アプリをインストール

オーストラリアETAアプリ(Australian ETA)を使用してETA申請を行います。

アプリインストールはこちら
STEP
申請

アプリに従い、申請を進めてください。申請には下記が必要となります。

・オンライン申請料 20オーストラリアドル
・パスポート(写真ページのデータスキャン及び情報入力)  公式説明動画
・自分自身の撮影  公式説明動画

STEP
申請完了

ほとんどの場合ETA申請の結果はすぐに通知されますが、最大で12時間程度を要する場合があります。

STEP
結果通知

申請結果はビザ番号、ビザ認可日とともにEメールされます。こちらは控えとして大切に保存してください。
万が一拒否される場合は理由とともに通知されます。(ETAでは渡航できません)

参考:オーストラリア内務省|申請の流れ

申請を間違えてしまったとき

ETAが発給された後は、ETA申請の内容を訂正・変更することが出来ません。新たに正しい情報でETAを取得し直して下さい。
新たにETAが取得出来ても古いETAの情報はキャンセルされませんが、最終的に正しい内容で取得出来ているのであれば、問題なくオーストラリアへ渡航していただくことが出来ます。

参考:在日オーストラリア大使館HP

オーストラリア入国制限

2022年7月06日以降、全ての入国者に対してCOVID-19に関する入国制限がなくなり、入国要件が撤廃 されました。
オーストラリア保健省(Department of Health)|International travel and COVID-19

\航空券・ホテルなどのお手配は下記へお問合せください/

<お問合せ先>
株式会社アムネット(Japan)
03-4477-6733  info@amnet-jpn.com

営業時間:月曜~金曜10:00-17:00(定休日:土日祝)

当社にて査証の要否・出入国の可否・検疫の詳細等のご質問等はお答え出来かねますので、各国大使館・領事館、または保健機関関連省庁等にお問合せ下さい。下記は外務省、各政府機関ウェブサイト等を基に作成しており、各国の対応は予告なく変更になる場合がございます。
有料手配代行を伴わないご質問は、大使館・総領事館等にお問合せ下さい。

シェアはこちらから!
Amnet Japan
旅行会社
旅行会社アムネット|ニューヨーク生まれ
▶海外旅行・国内旅行ともにお任せください。
▶航空券、ホテルなど各種手配可能です。
▶おかげさまで創業34年目!
▶最新渡航情報をSNSでもアップデート中!

<お問合せ先>株式会社アムネット
Tel:03-4477-6733
Mail:info@amnet-jpn.com(平日10:00-17:00)
目次