【アメリカ・ニューヨーク】ワクチンツアー開始しました!

【モルディブ】既に観光再開!憧れのリゾートの今!

目次

モルディブの入国要件

  • モルディブ政府は 2020年7月15日から到着時の観光ビザの発行を再開済み!
  • 外国人観光客のわたしたちは自主隔離もなし
  • ただしご出発96時間以内のPCR陰性診断書が必要になります。
  • PCR検査の陰性結果は、下記の旅行者の健康宣言フォームに記入する際に添付する必要があります。
  • 到着時間の24時間以内に旅行者の健康宣言フォームのオンライン入力が必要です。
    IMUGA:https://imuga.immigration.gov.mv/
参考サイト

モルディブ観光省:https://www.tourism.gov.mv/covid19
在モルディブ日本国大使館:https://www.mv.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
モルディブ入国管理局:https://immigration.gov.mv/faq-for-visiting-the-maldives/

モルディブの現状

2020年12月前半だけで、世界中から36,000人以上が入国。
マーレ市内の夜間外出制限も解除となり、ホリデーシーズンに向けて多くの観光客が訪れています。
1島1リゾート、また多くが1島独立のヴィラでの滞在というプライベートな空間のため、密を避けて楽しめるリゾートという点も嬉しいですね。

フライト飛んでるの?

以下の通り運航中です!

▽エミレーツ航空
成田⇔ドバイ:週5日運航
関空⇔ドバイ:週4日運航
ドバイ⇔マーレ(モルディブ):毎日運航


エミレーツ航空&ドバイのことはインスタでも詳しく紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください😊

▽シンガポール航空(週に1回、同日乗り継ぎ可能)
成田⇔シンガポール:毎日運航
関空⇔シンガポール:毎日運航
シンガポール⇔マーレ(モルディブ):週2日運航

▽カタール航空
成田⇔ドーハ:毎日運航
羽田⇔ドーハ:週3日運航
ドーハ⇔マーレ(モルディブ):毎日運航

モルディブは、元々プライベートリゾートということもあり、このWithコロナ時代にあった旅先ではないでしょうか??いますぐには難しいかもしれませんが、こうして日本を迎える準備を整えてくれた国々を覚えておきたいですね!
リモートでお仕事出来る方はワーケーションプランもご用意しておりますので、お気軽にお問合せください👍

シェアはこちらから!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Amnet Japan
おかげさまで創業33年目!
\NY生まれ「体験と感動のアムネット」/
国内旅行・海外旅行ともにお任せください。

▶アメリカ入国に有効な陰性証明書発行付きPCR検査キット
▶「ご自宅発」の日帰りツアー
▶最新渡航情報をBlogや動画でアップデート中!

<お問合せ先>株式会社アムネット
Tel:03-4477-6733/Mail:info@amnet-jpn.com(平日10:00-17:00)
目次
閉じる